ももにゃんのチラシの裏的Blog NEW
「チラシの裏にでも書いとけ!!」っていうくらいの雑記。2010年から一行日記を書いてみる。長文はmixiにて公開中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





やっぱり生がよい♪

たまにはね、ライブ以外でも生でみたいなーと思ったりするんですよ。
お芝居とかシルクドソレイユみたいなサーカス系とか・・・。でも意外と腰が重い。そんなところにフィギュア大好きなお友達のけろさんが観戦に誘ってくれました。場所は長野w 旅行がてら面白いかもということで便乗しました。雪のない長野は初めてかも。最初は高速バスとか新幹線を考えていたのだけど、開始に間に合うか微妙&エキシビジョンまでちゃんと見たいということでレンタカーをチョイス!往復600kmほどの旅になりました。しかも、安いので無謀にも軽自動車を予約したのですが、レンタカー屋の都合によりなぜかヴィッツに変更w ヴィッツさんの燃費もよく、一度も給油することなく往復できました。なかなかお得♪
SBSH0644_convert_20091109230627.jpg


以下、フィギュア関連。その他のネタはコチラへ。
http://momobass.blog107.fc2.com/blog-entry-511.html
1日目は朝6時半車を受け取って出発。都内でけろさんをピックし、長野に向け関越道へ。カーナビのせいでなんか遠回りした気がするが気にしないw 若干渋滞にはまりましたが試合開始には間に合いました。この日はアイスダンスのオリジナルダンス、ペア、男子シングル、女子シングルのそれぞれフリー。
アイスダンスは初めて見ましたがすっげー面白かった~♪むしろ一番好きかも。オリジナルダンスだとエカテリーナ・ボブロワ/ドミトリー・ソロビヨフが水平さんの格好で出てきたのがすげ~かわいい♪女性もパンツだったんだけど、これがすごくよく似合ってるし。シニード・カー/ジョン・カーはアメリカンな感じでフィニッシュがバイクに乗ってる感じでかっこよかった!
ペアだと川口悠子/アレクサンドル・スミルノフかな。最初のスローでの着地に失敗して、転んだときに脱臼したらしく一時中断したのですが、その後にまた復帰したのが感動。すばらしい演技でした。
そして、男子シングルは…イケメンそろい♪たぶん男子フィギュアのイケメンに注目したのはキャンデロロ以来じゃないかなー。ジョニーにジュベールはもうかっこよすぎです。だがしかーし!私のツボはベルトンソンとチピアー。いいんだよ、エキシビジョンにいなくたってかっこいいんだもん♪高橋大輔もメダルが狙えたのに、ミスが多かったのが残念。
女子はミキティ…も、よかったんだがレオノワちゃんがすげー!!フリーは1位だったしね。超かわいいです。演技が終わった後のガッツポーズ。あれは間違いなく1番の演技です♪安藤美姫もよかった~。あのクレオパトラ、素敵でした。総合でトップは納得。

2日はアイスダンスのフリーとエキシビジョン。
まずその日の1組目のBGMで「Whole Lotta Love」が流れたときは笑ったwLed Zeppelinじゃないのは間違いないが誰が歌ったバージョンだろ・・・?そして、シニード・カー/ジョン・カーがまさかの女が男を持ち上げるリフトwwwそっちかよっって本気で思ったwww キャシー・リード/クリス・リードの「天使と悪魔」をモチーフにした演技もすてき~♪
エキシビジョンはそれはもう感動でございました。誰を見ても引き込まれる演技ばかり。曲も演技とは違うし照明も演出されて面白かった~。そしてレオノアちゃん、シニード・カー/ジョン・カーで大盛り上がりし、ジョニーやジュベールにうっとりし、フィナーレでぴよった男子シングル勢に爆笑し、なぜかEXILEやっちゃったとかwwwもう、あれは見ないとわからん感動です。

薄っぺらい感想なのだが、いまだに思い出し感動します。生で見るとわかることもいっぱいあって、いい体験になりました。
ぶっちゃけるとテレビにでるメンバのレベルはやはりダントツです。どの競技でも順位の下位から滑走するんですが、前半と後半のレベル差は素人目にみてもわかりました。皆さんすごい選手であることにはかわりないのですが。会場が小さめだったらしく3階席からもよく見えたし、むしろ俯瞰できたのでいいポジション。しかもリンクを削る音がしっかり聞こえました。そういう迫力も会場でしか現せないですね。遠路はるばる行ってよかったなぁ♪アイスダンスにはまりそうな私がいます。

あ、見逃したあなたに。NHKのHPから見られるっすよ。
http://www9.nhk.or.jp/figure2/?from=toppage_spothp1




この記事へのコメント
おー、長野まで観に行ったですか。
女子シングルは、あのロシアのオモロ顔の選手がとても良かったです。フリー前半はイマイチだったけれど、中盤以降、乗ってきた感じ。
個人的には中野がフリーで明らかに硬くなって手足が縮こまった感じで残念でした。現在、実力は世界のトップ5に入っていると思うので。
安藤は、圧倒的にエキジビションが良かったです。いつもあのエキジビションの雰囲気でフリーが滑れるなら、キムヨナちん、マオちんの両巨頭とタメ張れると思うんですが、まだやっぱり心が弱いのだろうなと思います。

ロシアのペアのスロージャンプでの大転倒、無茶苦茶痛かっただろうと思いますが、何とか再開して滑りきったのは、大変だったろうと思われました。

男子、TV解説の本田氏も、高橋君も言及していた通り、ロシアのプルチェンコが競技に戻って4回転をぶんぶんと跳んだ瞬間に「はいはいはい、これを目指さないと金メダルは獲れませんぜよ」という高いスタンダードがリセットされた感じです。つい先日までの停滞、カナダのたいしたことない選手がトップに立ってしまうような緩い安全策全盛の感じが嘘のようです。
女子は、ややキムヨナ全盛になりかけていて、競技としてのスリルが減じてしまって、ちょっと自分の中ではヤバイのですが、男子は手に汗を握る感じになってきました。

しかし、どんな話題よりも長くレスつける私も、いかがなものか。。。

catszoo | 2009.11.10 14:31 | edit
catszooさん>
おぉ、結構みてらっしゃいますねぇ。
レオノワちゃんを「ロシアのオモロ顔」とは!!それはいけません。彼女のフリーもエキシビジョンもよかったですよー。
男子シングルは混戦のようでグランプリファイナルも誰がでるのかわからない状態だとか…。今回優勝したジュベールは決定っぽい?どうしても女子に注目されがちですが、やっぱり男子もよいですよね♪
ももにゃん | 2009.11.10 20:15 | edit
名前
メール
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。