ももにゃんのチラシの裏的Blog NEW
「チラシの裏にでも書いとけ!!」っていうくらいの雑記。2010年から一行日記を書いてみる。長文はmixiにて公開中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





PG的覚書~Liferayがすごい

IT関係者以外には全然わからん話題が続いて申し訳ないのですが、情報提供と覚書をかねてますのでご容赦を。

Ruby on Railsをはじめたときに「Web系の開発がテラ早いwww」って思ったのですが、ポータルサイトとか作るんだったら、Liferayのほうがすごいかもしれません。

Javaベースで作られてるオープンソースのフレームワークになるのかな。比較的新しいもののようです。
で、概要についてはこの辺(openstandia)を見ていただけるとわかるかと思います。

調べて2日目の私がすごいと思ったことは…

①インストールが楽。
パッケージをDL

ZIP解凍

終了www


マジです、これ。中にTomcatがすでに入っているのでstarup.batを実行してやれば、あらかじめ入っているテストデータでログインやら権限設定、プラグインの実行なんかも出来ちゃいます。恐ろしく凄い。


②DBの構築も楽。
まぁ、テストページなので、変更しても保存とかは一時的には出来たように見えますが、結局は破棄しちゃってるみたいです。それだけは味気ないので、MySQLにつないで見ます。
これはmacuha.comを参考にしたのですが、
Java、MySQLをインストール

MySQLのJDBCドライバをDL、jarファイルの配置

propatiesファイル作成、配置

MySQLにDB「lportal」作成

Tomcat再起動

で、よいと書いてあるわけです。てか、テーブルとか作らなくていいのかよ?と思ったのですが…試しに、やってみたところ…

あっという間にテーブルできたー!!!ありえねぇ…なんだこのスピーディなシステムは。
ブログ、掲示板、カレンダー、アンケート…全部、出来る!すげぇwww


この後のももにゃん的課題としては、
・あまりに機能が膨大すぎるので取捨選択の必要あり。
・権限設定が細かく出来るのが利点でもあり欠点でもある。
・日本語の説明サイトがまだまだ少ない。(日本 Liferay ユーザグループが一番進んでそうだけど、肝心の「Liferayの使い方」は「(作成中)」ときたもんだ)
#システム自体は多言語に対応しているので、日本語でおk
と、まだまだ勉強せねばならんことはたくさんありますが、はじめるに当たっての第一歩は好調(≧∇≦)




この記事へのコメント
名前
メール
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。