ももにゃんのチラシの裏的Blog NEW
「チラシの裏にでも書いとけ!!」っていうくらいの雑記。2010年から一行日記を書いてみる。長文はmixiにて公開中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Good Music!!

バレンタインな14日はいかがお過ごしお過ごしでしたか?
たまたまライブのチケットがあたりまして、FRIED PRIDEを見てきました~!東京国際フォーラムCホールというかなりでかい会場で3階席でしたが、それはそれで面白かったです。

以下、ライブレポです。


*---*

演奏としてはバンド的な演奏は一切なし。完全にアコースティックな雰囲気でした。しかもわりとカバー曲が多くて、初めてでも聴きごたえがあり、非常に楽しめました。

スタートは二人がピンスポットのなか現れ、しっとりとした曲で始まりました。これで完全に飲まれましたね。横田さんのギターも凄いし、Shihoさんの歌声がとにかくパワーがある!!力強さもそうだし、歌を伝える力っていうのかな、それがものすごく伝わってくる。1曲目からやられました。
で、2曲目は「CloseToYou」ですが、お客さんをあおってコーラスを。
Shiho「まずは、男子~」

・・・

Shiho「声、小っちゃ!!(゚д゚#)そんなんで許すと思ってんのー!?」


えぇぇ!そういうキャラっすか?!ジャケ写の雰囲気とはまったく違ってMCもかなりしゃべりたおす!結構意外だったかも。ああいうキャラすきだなぁ~。。。

そんな楽しい雰囲気で始まりまして、「THAT’S MY WAY」をやってる時に横田さんのギターにびびりました。演奏してるのは横田さん一人なんだが、明らかにベースの音が聞こえるんだわ。思わず、オケとか入ってないよな、他にメンバいるんだべか?と色々と考えたんだが、やっぱり横田さんがやってるんだよねぇ。後のMCで「6減にベース弦を張っていたことがある」と言っていていて、今もそれをやっているのかどうかは分からなかったけど、明らかにベースを意識して、弾いてることは確か。でも、もちろん、ギターソロとかバッキングもやりながらベースラインも意識して弾いてるあのテクニックは凄かった!そんでもって、1曲だけソロでやったんだけど、それが「SPAIN」ですよ!!イントロ聞いて猛烈に鳥肌たったもんね。アレだけでも、ライブに行った甲斐があったというもんだ。

今回はゲストで押尾コータローと宇崎竜童が出演!本編では2曲ずつ、アンコールで出てきましたが、どちらも面白かったです。押尾コータローとShihoが二人でやっていた、「Lovin' You」めっちゃ素敵~!ソロでの演奏はCDでは聞いたことありましたが、歌物で弾く押尾コータローも素敵でした。
かたや宇崎さんは横田さんと二人での演奏。「サクセス」をやったのはこれまた感動!かっこよかったぁ~!しかもその後にShihoが歌った「さよならの向こう側」っていうのもまた、いい(゚∀゚)!!

その後、パーカッションも入って華やかに「SmokeOnTheWater」やったり、アンコールでは5人でカーペンターズの曲をやって大盛り上がり!しかもWアンコールもあって、非常に楽しかったです。


ちと、残念だったのは、会場が広すぎるかなぁ、と・・・。音響はめっちゃいいでんですが、舞台の上にはギターとパーカッションのセット。アンプもあったかなぁ。。。ちょっと勿体無い(^-^; もうちょい小さなハコでやる機会があればまた行ってみたいなぁと思いました。

~SetList~
1.Song for you
2.CloseToYou
3.Dig it!
4.That's my way
5.WORDS WITH WINGS(FRIDE PRIDEWith押尾コータロー)
6.Lovin' You(Shiho&押尾コータロー)
7.Spain(横田明紀男 Solo)
8.知らず知らずのうちに(横田明紀男&宇崎竜童)
9.サクセス(横田明紀男&宇崎竜童 コーラスShiho)
10.さよならの向こう側
11.Smoke On The Water(以下、with パーカッション)
12.Unbreakable
12.泣き顔ロケット
Enc1
君の瞳に恋してる
You've got a friend(FRIDE PRADE with 宇崎竜童、押尾コータロー)
Enc2
Imagne

#まーたぶんこんな感じ。




この記事へのコメント
名前
メール
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。