ももにゃんのチラシの裏的Blog NEW
「チラシの裏にでも書いとけ!!」っていうくらいの雑記。2010年から一行日記を書いてみる。長文はmixiにて公開中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





PG的覚書~MySQLにログインできません!~

このところMySQL悩まされっぱなし。。。
MySQLサーバを再起動するとrootユーザでログインできなくなるという怪奇現象が起こります。

my.ini変更

「管理ルーツ」の「サービス」で「サービスの再起動」

コマンドプロンプト開く

>mysql -u root -p
でログインしようとする

ERROR 1045 (28000): Access denied for user 'root'@'localhost' (using password: YES)でログイン不能。。。

再インストールして、my.ini変更、「サービスの再起動」

ログインできたよ(゚∀゚)
↓←ここまで昨日の話
出社して、PC立ち上げる。MySQLに接続してみる。

や っ ぱ り 無 理 で し た …。_| ̄|○


同じ現象により再インストールはかれこれ3回目だwさすがに毎回再インストールは面倒なのでそろそろ根本的解決を考える…。ググってみると同じようにログインできない人がチラホラいました。そこでまず、

「なぜかrootユーザが消えてた!」という人がいたのでその辺を疑ってみる。操作は以下。

「管理ルーツ」の「サービス」で「サービスの停止」

…「停止できん!」とエラーが返ってきた…_| ̄|○ 
だぁ~!もうこれだからWindowsは…。しょうがないのでコマンドプロンプトから
>net stop mysql
と実行。その後、
>mysqld-nt --skip-grant-tables
で起動する。すると権限テーブルの読み込みをスキップしてくれるらしい。コンソールに帰ってこないので、新しいウィンドウを立ち上げ、
>mysql -u root
でログイン。早速、userテーブルをselectしてみる…

するとrootもいるが、見 覚 え の な い ユ ー ザ も い る よ(゚д゚?)

ひょっとしたら、開発環境構築時に使ったDB構築用シェル動かしたときとかRailsのmigrateとかしちゃったときにmysql.userテーブルにもデータ挿入したんだべか…?よくわからないが、updateでrootのパスワードを変更。exitする。

>net start mysql
で、サービスを立ち上げ、再度ログイン。
>mysql -u root -p
Enter password: *******


(;゚д゚)つ[Enter]ポチ


mysql>


キタ━━(゚∀゚)━━!!ちゃんとログインできたよー!いやっはー(AA略

やれやれと思い、開いていた「サービス」のウィンドウを閉じようとした瞬間…


(((゚д゚;))))サービスが動いてない???
何かおかしいと思い、ためしに
>mysql
だけで実行


…ログインできました。。。_| ̄|○ これダメだろ。「mysqld-nt --skip-grant-tables」がまだ効いてるっぽい。
ここで、マンドクセ('A`)となり、とりあえず、業務に戻る…。←今ここ。

*---*

(10/25 追記)
>「mysqld-nt --skip-grant-tables」がまだ効いてるっぽい。

そりゃそうだろw だって停止かけてねぇもんwww
明後日、どうなるかが勝負だな…




この記事へのコメント
名前
メール
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。