ももにゃんのチラシの裏的Blog NEW
「チラシの裏にでも書いとけ!!」っていうくらいの雑記。2010年から一行日記を書いてみる。長文はmixiにて公開中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Live de obon 1日目 ~Jazzyな横浜~

20080818224257
お盆休みも終わってしまいましたが、皆さんいかがお過ごしでしたか?休み前に宣言しましたが、連続ライブでしたよ♪ いい音・いい食に恵まれ楽しい時間でした。

ますは14日、横浜にてTOKUを見てきました♪
久しぶりに赤レンガ倉庫に行きました。素敵なお店がたくさんあるので、かなり危険ですw っていうかすっかり買い物もしてしまった。。。それはさておき、MotionBlueというライブハウスでしたが、ず~っと行きたいと思っていたのでやっと足を運ぶことが出来ました。自由席ということで気合を入れすぎ、最前列ど真ん中を確保w 食べ物も美味しかった~。スイカと白桃のカクテル(ノンアルコール)とトマトソースのパスタをオーダー。カクテルは意外な組み合わせでしたが、美味しかったですよぉ~。もちろんパスタもうまー!

そんな中始まったライブですが、1曲目からやられました!!TOKUのアカペラから入った「煙が目にしみる」。これが鳥肌ものですごいのなんの。今回はヴォーカルメインでしたが、曲のところどころでアクセント的に入るフリューゲルンホルンもまた気持ちいいのです。

バックは柴田敏弥(P)、安田幸司(B)、FUYU(Dr)。はい、柴田敏弥に激惚れですw NewPontaBoxでもやってたのでかっこいいのは知ってましたが(おぃ)、数年ぶりに生でみてかっこよさが増した気がします。それは、ビジュアル的にもそうなんだけどもちろん演奏もです。甘い大人の旋律とでもいいましょうか…ものすっごい気持ちです。そして、ベースはウッドベース。ものすごい歴史を感じるようなベース。安田さんは初めてでしたが、ああいうGroovyなベースライン、大好きです。
で、一番衝撃だったのは、FUYU!めっちゃすげぇ!!Newアルバムに収録予定の曲を何曲かやってくれたんだけど、そのうちの1曲で中西圭三が作曲した曲があったのね。この曲でのドラムがもう神がかってたよ!なんか、今まで「感じた」ことがないようなリズムっていうかドラミングって感じかな。リムショットなのか、単純にフチを叩いてるだけなのかわからんかったのだけど、そのフチを叩いた音がカウベルみたいにスコン!と抜ける音で、ドラミングの中で気持ちいいいの。あれは圧巻だったなぁ。。。もし名前を見かけたら是非聞いてみてください。

そんなわけで、うっきうきな感じで外に出ると夜もふけて大観覧車もライトアップされた感じがまたよくて一人で見に行ったのがちょっと恨めしかったりw 






この記事へのコメント
名前
メール
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。